コラムColumn

スタートアップ女子大がお届けするお役立ち情報

素敵なコワーキング・スペースが増えています!

この記事の早わかり要約

近年コワーキング・スペースが増えてきています。
その背景として、インターネットの発達により24時間常時接続が可能になり、インターネットで仕事をする人が増えているからです。

コワーキング・スペースは、長いものはもうすでに10年ほど運営されています。
そういった古くからあるところは、単なるスペース貸しという特性を持っています。

しかし、近年増えているコワーキング・スペースには、異なる特性があります。
利用者同士を繋げるという特性です。

新しい特性を持つコワーキング・スペースは、うまく利用することができれば出会いの場にもなります。

そうやって新しい価値を生み出しているコワーキング・スペースが増えているのです。

コワーキング・スペースとは?

コワーキング・スペースとは、個人で仕事をする人のために提供されているスペースになります。
コワーキング・スペースとは、共同で仕事をする場所という意味です。

個人が使うためのものですが、個人個人がそれぞれ共同の場所で仕事をするための場所を
コワーキング・スペースと言います。

日本ではまだ馴染みのない言葉ですが、シェア・オフィスと言えばわかりやすいでしょうか?
シェア・オフィスとコワーキング・スペースは同義語として使われます。

主な利用者はフリーランス、ノマドワーカーなどです。
インターネットを介して個人で働く人がコワーキング・スペースを利用することが多いです。

今までのコワーキング・スペースと近代のコワーキング・スペースの違い

今までのコワーキング・スペースは、ただスペースの貸し出しをするだけという形でした。
しかし、現代のコワーキング・スペースは、コミニティとしての価値を生み出してきています

近年見られるコワーキング・スペースは、利用者同士が繋がることで新しい価値を生み出すということに価値を置いているところもあります。

具体的にどんな取り組みをしているかというと、イベント・スペースとして使用したり、貸し会議室として使用したりと用途は様々です。

素敵なコワーキング・スペースが増えている

コワーキング・スペースが増えている理由は、インターネットの普及により在宅ワーク、場所を選ばない仕事スタイルをしている人が増えたからです。
具体的にどれくらい増えているかというと、2015年に250件ほどだったコワーキング・スペースは、2年ほどで750件まで増加しています。

2018年の現在では800件を超えようかという勢いでコワーキング・スペースは増加しています。

コワーキング・スペースの増加に伴い、競合が増えている為他のところと違う特色を出そうというそれぞれのコワーキング・スペースの工夫から結果的に素敵なコワーキング・スペースが増えています。

また、政府の働き方改革や副業解禁の動きも、コワーキング・スペースが増加している原因になっています。

コワーキング・スペースを上手に利用するには?

多種多様なコワーキング・スペースが増えていくと
気になるのがどこのコワーキング・スペースを利用するのがいいのか、どんな利用の仕方が賢いのかということです。

コワーキング・スペースにはそれぞれの特色があると言いました。
そこでコワーキング・スペースの利用で気をつけたいポイントは

  • 活発に稼働しているコワーキング・スペースかどうか
  • 何かのついでに寄れる場所かどうか

ということです。
コワーキング・スペースで最も重要なことは、その場所が活発に稼働しているかどうかということです。

活発に稼働しているコワーキング・スペースを選ぶ利点は、他の人との交流で自身の活動の難易度が下がる可能性があるということです。

自分が駆け出しのフリーランスなら先輩フリーランスがいることになりますし他のフリーランスが教えてくれることもあるでしょう。案件を紹介してくれることもあります。

なので活発に稼働しているコワーキング・スペースを選ぶといいでしょう。

そして2つ目は、何かのついでに寄れる場所かどうかということです。
自分がふらっと行けるような場所にないと、せっかく利用料を払っているのに行かなくなってしまうことが多いです。

なので行く難易度はできるだけ低いほうがいいのです。

まとめ
  • 現代のコワーキング・スペースは1人だけで利用するだけのものではなくなってきている。
  • 今後さらにコワーキング・スペースは増えていく。
  • コワーキング・スペースを上手く使うには活発ですぐ行けるところにするといい。

 

関連記事

カテゴリー