コースの特長features

スタートアップ女子大のコース6つの特長をご紹介

スタートアップ女子大は、「あなたの身近なスタートアップ」を応援する、学びの場、学びのコミュニティです。

スタートアップに必要なのは、ほんの少しの「勇気と自信」。
これならスタートアップできる!そんな自信がつくカリキュラムを用意しています。

スタートアップ女子大コースの6つの特長

特長 ① 身近でできるスタートアップを目指す

頑張りすぎない、「ちょうどいい」努力をしましょう。

具体的には
「あなたの好きな活動で、あなたにとってちょうどいいやり方で、世の中の役に立ち、まずは月10万円の安定収入を継続して得る」ことをゴールにします。

「月10万円を得る」だけでも決して準備もせずにできることではありませんし、ましてや「その月10万円を安定的に継続して得られるようになる」ことは、簡単ではありません。
ですが、あなたに過剰な負荷をもたらすほど無理難題でもありません。
ちょうどいい難易度のゴールです。
そこは賢くやればよいのです。

また、10万円を達成したらそれで終わり、というわけでもありません。
さらに目標を上げたい人は、地に足のついた活動をベースに10万円を達成したら、そのときに次のことを考えればよいのです。
まずは賢く10万円を目指しましょう。

これがはじめから月50万円の安定収入を目指すとなると、話は違ってきます。
おそらく、愛する家族に迷惑をかけるとか、自分の時間が失われるとか、健康に影響が出るようなストレスと戦うとか、傷つくとか。
だれかを敵にしてしまうとか、だれかに敵と見なされてしまうとか。そうした「困難」を招くするような話です。

しかし私たちはスタートアップにそんな「困難」が必要だとは考えていません。
あなたがスタートアップしたいのは

  • 「お金」よりも「やりがい」としての活動
  • 世の中の役に立つことを願い、その活動のなかで結果としてそれなりの報酬

をいただけることがあればそれは有難いこと
そう思っているからではありませんか。

せっかくそうして志高く、気分良く活動を始めたのに、上から目線の経営塾やセミナー講師などからプレッシャーのかかる強いアドバイスを受けてしまったばかりに「困難」の道に入ってしまい、努力が空回りし、だんだんモチベーションが下がり、最後には活動をあきらめてしまう人が過去にたくさんいました。
私たちはあなたにあきらめてほしくありません。

自分をいじめる必要はないのです。
自分に合わない目標を無理に立てる必要もないのです。
良いとこ取りでビジネスもできて、家族に負担をかけずに自分の時間もできる。
シングルなら好きなときに旅行ができる。
ちょうどいい努力で望ましい結果。これを目指しましょう。

特長 ② 講師全員、あなたの少し先を歩いているスタートアップ経験者

講師全員が成功体験の持主です。

なおかつ、これまでさんざん「困難」にチャレンジしたけれども、「今にして思えば、あんなに苦労しなくてもよかった。もっと賢くやれたのに」という思いがあり、スタートアップ女子大の考えに共感してくれています。

「これからの人には不必要な困難に時間やエネルギーを浪費してほしくない」という後輩思いの講師陣なのです。
また、私たちは講師の人選をするにあたり「フレンドリーな人」であることを重視しています。
「困難」を要求するような上から目線講師ではなく、あなたの活動を温かく見守ってくれる講師たちです。

特長 ③ 受講生1人1人にあわせた個別の宿題

講座の各科目で、宿題が出ます。
でも、目指すスタートアップは1人1人違いますし、その進め方、進むスピード、進めるための課題も1人1人違います。
ですから、宿題の内容も受講生1人1人違ったものを出します。

特長 ④ メディアのことがよく分かる

メディアには2種類あります。
1つは、ブログやSNSやメールマガジンなどのツールを使い、あなたについて(あなたの仕事)の情報発信をするメディア。
もう1つは、テレビ・雑誌・新聞など、昔からあって商業的に運営されているメディア。

前者(ブログ、SNS、メルマガ)について学ぶ場は、じつは世間にはたくさんあります。
しかし後者(商業メディア)について学ぶ場は意外とありません。

「商業メディアと仲良くする方法」
も正式科目に取り入れ、解説しています。
理由は2つあります。
1つは、編集者や記者、ライターなど商業メディアの人には仕事がら広い知識を持っている人が多く、そうした人たちと上手につきあうことは、あなたの活動にきっとよい影響をもたらしてくれるだろうから。
もう1つは、これからのスタートアップにとって「広報」は大事だから。
セルフブランディングのためにも、「広報」のスキルは役に立ちます。

特長⑤ コミュニティスキルが身につく
  • あなたを応援してくれる人
  • あなたのお客さんになってくれる人
  • あなたのファンになってくれる人

そういう大切な人たちのためにコミュニティをつくりたいと思いませんか。
あなたの周りに人が集まり、あなたの活動が自然に広がっていく。
コミュニティを上手につくれば、そんな流れが生まれます。

そもそも、この「スタートアップ女子大」だって「スタートアップを目指す人のコミュニティ」なのです。

コミュニティのその先には、「協会」があるかもしれません。
将来あなたの協会をつくることを想像するのも、楽しいことですね。
スタートアップ女子大には
「コミュニティ」
という科目があります。
その中で、協会のつくり方もこっそり教えます。

特長 ⑥ コラボレーション

スタートアップ女子大は、おせっかいなコミュニティです。
スタートアップ女子大は、あなたが1人で孤独にスタートアップすることを良しとしません。黙って見ていられません。
なので、

  • あなたの活動を一緒にもりあげてくれそうな人
  • あなたの活動に良いアドバイスをしてくれそうな人
  • あなたと組んだら、お互いに成長できそうな人

そういう人を、講座期間中、講座修了後に関わらず、どんどん紹介したいと考えています。
それは、あなたと同じスタートアップ女子大の受講者である場合もありますし、講師が紹介してくれる誰かかもしれません。

そうした紹介の中から、あなたの活動に「厚み」が加わるような新しいコラボレーションが生まれることを、私たちは望んでいます。

そのために、スタートアップ女子大は「スタートアップを目指す人のコミュニティ」として、卒業後もあなたとの繋がりをしっかり持ち、あなたの心のよりどころであり続けます。

ですから、スタートアップ女子大を「講座を受けて終わり」だと思わないでください。
講座は、「始まり」です。
次のステップに進むための、まさにスタートアップ地点なのです。

 

カテゴリー