プレゼンテーションPresentation

プレゼンテーション

プレゼンテーション

ここまでの各科目では、受講生1人1人に異なる宿題を出しています。ですが、宿題はすべてこの「プレゼンテーション」で花が咲くように計画されています。

各科目の授業を聞き、宿題に取り組むというプロセスを経て、いよいよ最後のこの科目で、あなた自身の「スタートアップの姿」を発表してもらいます。

長々と細かい計画を説明する必要はありません。数十秒~数分の比較的短い言葉で、ズバッと、あなたがこれからチャレンジすることを語れるように、練習をする時間です。

これをスタートアップの世界では「エレベータートーク」といいます。
(エレベータートークがどういうものかは、授業の中で伝えますね。)

語るときのポイントは、
「聞いた人が、あなたを応援したくなるように、語る」です。

人は、あなたの活動がお金を生みそうだと思ったときに、応援してくれます。しかしそれだけではありません。人は、あなたの活動が世の中の役に立ち、あなたが本当にそれを実行するに違いないと感じたときにも、応援してくれます。

今後はこのエレベータートークを磨き、多くの応援者との交流を広げていってください。

この「あなただけのエレベータートーク」こそが、あなたがこの講座を通じて手に入れる強力な果実となります。

学習のポイント

営業するにも、セミナーをするにも、プレゼンテーションをします。そのクオリティによって、売上が左右します。
でも、プレゼンテーションはそれだけではありません。会合やパーティなどで知り合った人に対して自己紹介をする際に、端的に自分のこと、会社のこと、サービスのことなどを伝えられるか、とても大事になります。まずは言葉で自分を伝えられるようにしましょう。

各科目で学んでいただき、毎回宿題に取り組んでいただきました。もう十分にスタートアップができる知識が身につきました。ここでは、あなたがこれから社会に踏み出すスタートアップの姿を発表してもらいます。長々と話す必要はなく、短い言葉でわかりやすい表現をすることが大事なポイントです。そうすることによって、多くの人から応援してもらえるようになります。

メニュー
  • プレゼンテーションとは?
  • プレゼンテーションの心得
  • エレベータートークを身につける
  • どんな印象を残せるか?
  • どんな言葉を持って帰ってもらいたいか?
  • また会いたいと思ってもらうために
  • 感動させられるプレゼンテーション
回数と時間
回 数 時 間
1回 3時間
開講コース
スタンドアップ・コース スタートアップ・コース ビジネス・コース
スタンドアップ・コース
 
スタートアップ・コース
ビジネス・コース

 

 

カテゴリー